ダレル・ハラダ


ヘイアウでブレッシング

先日、ダレルハラダのブレッシングに、東京から来られた方をご案内させていただきました。

ケアイヴァ・ヘイアウは氣の良いところなので、来るだけでも癒されます。

東京でバリバリ働いていらっしゃるOLさんの彼女は、気持ちいい〜っと喜んでいらっしゃいました。

ダレルのブレッシングを依頼すると、まずはヘイアウのベンチのところでお話をしてリーディングをしてくれます。

私たちがブレッシングを始める前は、他のグループがいました。

彼らが去った後、私たちが話し始めると、サーっと風が流れ出しました。

ダレルが、歓迎されているよ、と教えてくれました。

とてもシャイな彼女は、自分のことよりもご家族のことを質問されていましたが

ダレルは自分のことをもっとたくさん聞いていいのですよ、と言ってくれ、

少しづつご自分のことも質問しておられました。

笑顔が素敵な彼女でしたが、最初は、真面目に聞いていたけど、

だんだんとハートがほぐれていく感じがしました。

ブレッシングの最後にはティーリーフを丸めて結んで

渡されます。それを3日間持っておきます。その後、海に捨てます。

3日間の間にネガティブなエネルギーを吸い取ってくれるそうです。

3日後に海に捨てるようにと言われました。

彼女から報告をいただいたのですが、ハワイを去る朝に海に捨てたそうです。

ダレルはホテルにも出張してビーチでブレッシングもしてくれますが、

私はここのヘイアウが… 続きを読む


日本からのグループ、ブレッシング

ハワイ在住で、日系人のカフ・ダレル・ハラダさんのブレッシングの通訳としてお仕事をさせて頂きました。

日本からハワイに研修旅行に来られている団体の方約25名とヘイアウ現地で待ち合わせ。

とても良いお天気に恵まれて、

朝ホノルル空港に到着したばかりの25名の方達とお会いしました。

ダレルがハワイ語の5つの言葉を紹介しながら、

お仕事で役に立ててもらえそうなお話をさせて頂きました。

ダレルさん曰く、このヘイアウは特に癒しのパワーを持っているので

眠くなっても仕方ないですよ〜とのことでしたが、

皆さんお疲れにも関わらず約1時間、心地よい風に吹かれながら聞いて頂きました。

次に、ヘイアウの中に入り、全員をブレッシング。

コアウッドのボウルの中で塩と水を混ぜ合わせ浄化水を作るダレルさん。

塩は健康を、水は命を象徴します、とのこと。

そして、一人1枚にティーリーフを合計25枚(とバスの運転手さんとツアーガイドさんと写真家の方と私にも)準備してくれて

ブレッシング(祈祷、浄化)をしてくださいました。

その葉っぱを1枚1枚丁寧にくるくる丸めて結び目を作り、一人づつに渡してくれました。

これを3日間携帯し、3日後に葉っぱの状態を確かめ(ネガティブなものが溜まっている人は黒くなるそう)

海へと流します。

このヘイアウの素晴らしいエネルギーに感激して涙が出る方や、

エネルギーを感じて体がふらふらし… 続きを読む


ダレル・ハラダさんのブレッシング

先週もまた大好きなヘイアウに行く機会に恵まれました。

今回は、ダレル・ハラダさんの通訳をさせていただきました。

日系人のダレル・ハラダさんは、サイキックリーダーでもあり、ハワイアンのカフナでもあります。

サイキック・リーディングとブレッシングをパワースポットで受けられる、という理想のシチュエーション! これ、私はとってもおすすめです!

ヘイアウの中でも、このサークル部分が、エネルギーの中心になるそうです。

人間の体に丹田という場所がありますが(おへその3センチ下)

ハワイ語ではナアウと呼ばれる場所で

このサークル部分は、ヘイアウのナアウだそうです。

願い事を心の中で唱えながらこのサークルの周りを回ります。

そのあとは、ティリーフで聖水を振りかけてお清め。

最後にティリーフを一人1枚くるくると丸めて、渡されます。

それを肌身離さず3日間持ち歩きます。

3日以降にそのティリーフを海に捨ててください、と言われます。

もしも、そのティリーフが黒ずんだら、まだ浄化できていない部分があるということだそうです。

そうしたら、ダレルがさらに祈ってくださるそうです。

黒くならないか、ちょっとドキドキですね。

 

日本からいらしたお客様に、とっても喜んでいただけました。

ダレルはとっても優しいのでその人柄が人気です。

彼のお話は、お坊さんのお説教のようにありがたく、でもちっとも難しくない。

とってもカジュア… 続きを読む