ヘルシーライフ

103 posts

health

父にヒーリング

1ヶ月間日本の実家に滞在していた間に、父にヒーリングをさせてもらった。
私の父は初期のパーキンソン病にかかっている。
以前ハワイで知っているヒーラーに相談をすると、1日30分くらい毎日手当療法をするのが良いとのこと。
また、別の� い師の方からも「お父様の手と� �にあなたの手を当ててヒーリングすると良い」と言われたのでそれを実践してみたかった。
オールドエイジを生きてきた団塊世代の父が「ヒーリング」を信じるかどうかわからないけれど、おそるおそる「手当て療法を受けてもらえないかな」とお願いしてみた。
「手を当てる� け?」と不思議そう� ったけど「なんでも試してみましょう」と、なかなかポジティブな返事。
TVをみている時や暇そうにしている時にチャンスを狙って、15分~30分くらいさせてもらった。
「� �がすっきりした」とか「気持ちよかった」と言ってくれた。
うつぶせになってもらって、足や背中やいろいろ手を当ててみたけれど、一番リラックスしているように感じたのは、首の後ろ下あたり、肩甲骨の間に手を当てたとき。
いつも疲れている父なので、手を当てるとすぐに� っていたけども、ここに手を当てた時はため息のような深呼吸をしていることがあった。また、足や腕がピクリと動いて何かたまっていたものをリリースしている様子。
何か良くわからないけども、何か効果があるといいな。… 続きを読む

レストレス・レッグ症候群

レストレス・レッグ症候群ってご存知ですか?あまり知られていない睡� 障害の一種なんです。Masako on beach
夜、寝ようとしたら足がもじもじと落ち着かなくて� れない。むずむずするようないらいらするような感覚なんです。ネットで調べたら、日本語では「むずむず脚症候群」と言うんですね。私は子供の� �から、たまにその症状があり、寝付けなくて困ることがあります。足を動かしたり寝返りを打つと症状が軽くなるんです。
運動不足によるもの� と勝ってに思っていました。ましてや、そんな病名がついているなんてごく最近まで知らなかった。
原� は「鉄分� 乏」� とかいろいろ言われていますが、はっきりした原� はわかっていないみたいです。
女性や高齢者に多いとか。

アメリカではこのレストレス・レッグ症候群を抑える薬もTVコマーシャルでやっていますが、なん� か私は「病気」という気はしなくて、薬なんて飲む気はしないです。

あるサイトで、むずむず脚症候群を「リフレクソロジー」で治したという女性がいました。うーん、コレは試してみる価値があるぞ~。
今特に妊� 後期なので足が火照り、浮腫み、寝づらいので寝る前のフットバスとフットマッサージは� かせな~い!
私の他にもこの「むずむず足症候群」でお悩みの方がいらっしゃったら是非フットリフレクソロジーをお勧めします。… 続きを読む

ヨガと昼ねの日々

ヨガは何年か前からやったりやらなかったりしていたのですが、今妊� 中で家にずっといるのでマタニティーヨガを毎日1時間やっています。普段お腹に圧迫されて呼吸が浅くなっているので、体中に酸� をたくさん送っているという実感と、いつも問題があった腰痛を伸ばし、凝りのある肩をゆるめているという実感があり、とても気持ちが良いです。

私の住んでいるコンドミニア� には共同の小さなプールがあるので好きな時に泳ぐこともできるのですが、一人で泳いでいて急にお腹が痛くなったりしたら怖いので、付き添いがいるときに週3回くらい泳いでいます。
妊� 前にはよくお散歩もしていましたが、もう歩くのがつらくなってしまいました。
そして、もう一つの日課は「お昼ね」です。午前中に昼ねするときもあるのですが、まるで猫かおばあちゃんになった気分です。

妊� しても、体が自由なうちはいろいろ動き回っていて、自分の身体には十分な時間をとっていませんでしたが、最近身体が不自由になり、やっと身体をいたわる時間ができた気がしています。貧乏性の私は、いいのかなあ・・・と思うけども赤ちゃんと主人のおかげでそうさせてもらっています。

ついこの間、自宅でできるソーイングの仕事を見つけたので主人に相談したら「ソーイングしたいん� ったら自分のために好きなもの作ってればいいじゃない。どうしてそんな創� 性のない仕事をしたいの?」と聞かれ「そう� なあ別にその仕事がしたいわけじゃなくて、ヨガと昼ねの日々に罪悪感をちょっと抱いていた�… 続きを読む