エッセンシャルオイル

46 posts

レインドロップ体験会

今日は4名限定で「レインドロップ・テクニック」の体験会を開催しました。

参加してくださった方は初めて受ける方ばかりです。
「レインドロップってどんな効果があるの?」「誰でもできますか?」「どんなオイルを使いますか?」
「マッサージはしたことありません」という方のための体験会です。

この体験会では
1。「レインドロップってこんな施術なんだ〜」と理解してもらうことと
2。たくさんのパワフルなオイルと優しいタッチで癒されてもらうこと、
が目的です。

4名の参加者だったので同じことを4回繰り返します。
なので一人の人が「受ける役」「施術者」「見て学ぶ」「書き取る」ということを1回づつやってもらいます。

ちょっと慣れない手つきでそれでも、「くすぐったくないか」、「痛くないか」を受け手に聞きながら心地良いタッチと圧を確かめながらお互い愛情を込めて仲良く施術しあっこしました!
受けた人はしばらくぼーっとしますが、ぼーっとする暇なくて必死で見て学んでくれていました(時間がショート気味でごめんなさい)

施術中は足があったかくなった、体全体があったかくなった、オイルの味がしてきた、そして帰るときにはみなさん癒されました〜、すっきりしました〜!もっと学びたい。などをご感想をいただきました。

「一人前に施術ができるようになるための講習会」はまた別の機会に時間をかけて行いたいと思います。

参加してくださったみなさん、マハロ!

img_5491

img_5492

img_5493

img_5494

img_5495

img_5496

img_5488続きを読む

ドクターとコラボお話会

先日、日本からハワイに来られた元婦人科系のドクターとコラボレートしてお話会を開きました。

ドクターからは女性が気になる「乳がん」「更年期」などのお話をしていただきましたが、
スピリチュアルなことも理解されるドクターだったのでお話の内容が幅広く、
とっても興味深いお話ばかりでした。

ファーストフードが日本に入ってきてから癌の発生率は急増したと言われています。
現代人の食事が欧米化したこと、化学繊維の服を着て、体を締め付けることも良くないとか。
ドクターのお父様は、その時代には珍しかった不妊治療のお医者様で、絶対ストッキングは履くな、と患者さんに言っていたそうです。

昔の日本人は綿の着物を身に付け、下着は締め付けず、粗食。
日本人には日本人の体質にあった食事があるようです。
昔、飛脚という人力車を引っ張る仕事をしていた強靭な人たちがいました。
彼らの食事は野菜とお米の粗食でした。
ドイツ人の医者がそのパワーに感心して、飛脚に肉を食べさせた実験をしたら、強靭ではなくなってしまった・・・というエピソードが私はとっても面白い!と思いました。

また、更年期に失われるホルモンを補うにはイソフラボン(大豆からとれる)が良いとか。かといって大豆や豆腐ばっかり食べるのでなくあくまでバランスが大事。オイルも大事なんですよ〜、と教えてもらいました。
私は日頃から健康的な食事に気をつけているので、うんうん、大きくうなずきながら聞いていました。… 続きを読む

自己ヒーリングの会

先週と今週は「自己ヒーリングの会」を開催しました。

緑の綺麗な静かな公園でピクニックシートを敷いて

アロマと呼吸法を使って簡単なヒーリングをしました。

自分一人でもでできることなのですが

家で一人でやると、家の中のエネルギーと切り離せなくて
どうしてもいろんなことが気になったり
リラックスしにくかったりしますね。

でもこうやって時々時間をとって集まって
自然の中で瞑想の時間を取ると
日常から頭を切り替えることができ深く癒されます。

参加してくださった方のエネルギーは、
最初はバラバラで落ちつかない感じだったのですが
短い呼吸法やグラウンディングのアロマで
ぐーっと安定し、すっかりと落ち着きました。

そして集まってくださった方の笑顔や会話で
すぐに打ち解けて
素敵なグループの共同エネルギー体が出来上がりました。

「見えないガイドもたくさん来ていたよ」と参加者の一人が教えてくれました

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

img_5139

img_5144

img_5133続きを読む

今日のYLオイル・シェア会

今日はローカルのYLメンバーさんたちとオイルのシェア会をしました。

私たちは時々集まって、オイルの使い方などの情報を交換し、自分の今気に入っているオイルや、新しく手に入れたオイルをみんなとシェアしています。

まだ試したことのないオイルを実際体験できるのでとても助かります。

それに、どんな時にどんな風に使ってみたら、どうだったよ、という生の声が聞けてとても役に立ちます。

レファレンスブックを覗き込んで、オイルの効能を再確認したり、新しい知識をゲットしたりして、とても勉強になりました。

ローカルのYLファンの皆様、これからもどうぞ仲良くしてくださいね♫

img_5054 img_5056続きを読む

ADHD/ADDとエッセンシャルオイル

子育て中のママさんたちの間で注意欠陥障害(ADD/ADHD)の子供について話題になりました。

やはり専門家に相談することが賢い選択だと思います。

病気をきちんと把握してその子と付き合うことができると、

学校でも家庭でも、お友達付き合いもスムーズにいくと思います。

お薬などを処方される場合もありますが、お子さんの様子を見ながらお医者さんに相談しながら使えばいいと思います。

そして家庭ではエッセンシャルオイルの助けを借りることもできます。

エッセンシャルオイルには副作用がありません。好きな香りを楽しみながら、お母さんの気持ちもきっと和らぐことでしょう。

jasmin-etoile-fleurs-blanches

テリー・フリードマンという医学博士が注意欠陥障害(ADD/ADHD)とエッセンシャルオイルを研究し、ベチバー、シダーウッド、ラベンダーを1日2回吸入する60日間の実験では有意義な臨床結果が出ました。

オススメのエッセンシャルオイルは、

シングルオイル:ベチバー、シダーウッド、ラベンダー、サンダルウッド、カルダモン、ペパーミント、フランキンセンス

ブレンドオイル:ブレインパワー、ピースアンドカーミング、クラリティー

お好みのオイルを1日4〜8時間おきに1時間ディフューズする。シングルオイルを使う場合、2種類以上を組み合わせて使うと相互作用が働き効果が上がります。

また、注意欠陥障害はミネラルの不足によって引き起こされる可能性があると言われています。ミネラルの摂取を増やし、マグネシウムの吸収を高めるカリウムなどの摂取が重要とのこと。ミネラル豊富な食事も取るといいですね。続きを読む

妊娠中のエッセンシャルオイル

先日、ヤングリビングのエッセンシャルオイルを愛用している方からご質問を受けました。

「妊婦さんが使ってはいけないエッセンシャルオイルを教えてください」

ヤングリビング社では、特に禁止しているオイルはありませんが、

妊婦さんがご自分でかかりつけのお医者様にご相談ください、とお願いしています。

ヤングリビング・ブログには、妊娠中に

Clary sage, Sage, Idaho Tansy, Fennel, Hyssop,Wintergreen

を避ける人が多い、ということが書いてありました。

多くのオイルは、ディフューザーで使う分にはほとんど問題なさそうです。

オイルの使う量をいつもより少なめにすることがお勧めです。また、使い慣れているラベンダーやフランキンセンスなどマイルドなもを使うといいと思います。

参考までに、私が日本で購入したアロマセラピーの本には、

妊娠中避けたほうが良いオイル:

バジル、クローブ、シナモン、ヒソップ、ジュニパー、マジョラム、ミルラ、スパニッシュセージ、タイム

妊娠5ヶ月までは避けたほうが良いオイル:フェンネル、ローズ、ペパーミント、シダーウッド、アトラス、ローズマリー

「妊娠・出産・育児のためのアロマセラピー」という本には、

上記のオイルに加えて、ジャスミン、レモングラス、キャロットシード、アンジェリカ、アニス、オレガノ・カンファーなども使用禁止と書いてあるのですが、使用禁止のオイルの全ては「ディフューザーでの芳香浴のみなら可」と書いてあります。続きを読む