好転反応のこと


好転反応は、出ない人の方がほとんどですが、ヒーリングやマッサージを受けて、出る方がまれにいらっしゃいます。

好転反応とは、良くなる過程において、一時的に熱っぽくなったり だるくなったり

体が重たく感じたり、軽い頭痛などを経験する、「毒出し」のような症状です。

それはだいたい1日で終わります。

そして、その翌日には、施術を受ける前よりも、はるかにすっかり気持ちよくなります。

毒素が溜まっている人や、大きな癒しが起こった人ほど、好転反応が出るような気がします。

だから、好転反応=良いこと、と捉えていただいたら心配ありません。

ヒーリングを初めて対面で受ける方が、温泉の「湯あたり」のような感じになることもまれにあるようです。

初めてヒーリングを受ける時は、時間的に余裕のある日に受けてくださいね。(温泉センターに行く時みたいに)

マッサージカルのメニューにある「レインドロップ+ロミロミ」は、医療グレードのエッセンシャルオイルをたくさん使うので、軽い好転反応で、眠くなったりされる方が多いです。

受けたあとは、癒しが促進されるために、お水をたくさんのんで、ゆっくりやすんでいただくことをおすすめしています。

そして、その後はスッキリ元気になりますよ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください