春分&満月の時に得た気づき


つい先日3月21日(20日)は満月でしたね。そして春分が重なっていました。

私は満月にお客様へ遠隔ヒーリングをさせていただきました。

そして、この日に特別なことをするぞ!と決めていたお友達が、私のレインドロップを依頼してくれたので
させてもらいました。レインドロップ・マッサージの後に、並木良和さんが動画で「春分に必ずしてください」と言われていたワークを一緒にしました。(誘導瞑想です)

その時に直感で準備したトランスフォーメーション(変容)という名前のブレンドオイルを使いました。

その日の夜は私の週1回のアロマワンダーナイトでした。トランスフォーメーションのオイルで新しい自分になる瞑想をしました。古い自分が灰になり新しい自分を受け入れるという誘導瞑想です。

それから、日曜日。家族でお寺(ヌウアヌにある妙法寺)のサンデーサービスへ行きました。

その日は春分のことについてお話があり、お彼岸のおはぎが振舞われました。立春の前後3日間はお彼岸だそうです。

日本人はもともと太陽崇拝でした。英語でsolar worshipper というそうです。(この言葉、気に入っちゃった)

春分には太陽が真東から真西に通るので、特別な日だということで大変重要視されていたそうです。

それを聞いて、ハッと気がつきました。太陽がニュートラルな位置になる日。そのニュートラルなエネルギーを利用して変身できる日。

だから、私の選んだ「トランスフォーメーション・変容」でぴったりでした!

春分、秋分、夏至や冬至の日が来るたびに意味を調べたり、いろんな人の意見を聞いていたけども、今回は、私の中で一番しっくりきた言葉でした。人間は太陽崇拝・・・。

その後、私の中で変容が起こりました。数日経って私の中の変化に気が付いてきました。

今まで「私にはできないからやらない」と思って自分の選択肢から外していた事柄に、「あ、できるかも?」という感覚が生まれ、やってみようという気になりました。

新しい自分にワクワクしています♫ 皆さんはどんな春分でしたか?