日本からのグループ、ブレッシング


ハワイ在住で、日系人のカフ・ダレル・ハラダさんのブレッシングの通訳としてお仕事をさせて頂きました。

日本からハワイに研修旅行に来られている団体の方約25名とヘイアウ現地で待ち合わせ。

とても良いお天気に恵まれて、

朝ホノルル空港に到着したばかりの25名の方達とお会いしました。

ダレルがハワイ語の5つの言葉を紹介しながら、

お仕事で役に立ててもらえそうなお話をさせて頂きました。

ダレルさん曰く、このヘイアウは特に癒しのパワーを持っているので

眠くなっても仕方ないですよ〜とのことでしたが、

皆さんお疲れにも関わらず約1時間、心地よい風に吹かれながら聞いて頂きました。

次に、ヘイアウの中に入り、全員をブレッシング。

コアウッドのボウルの中で塩と水を混ぜ合わせ浄化水を作るダレルさん。

塩は健康を、水は命を象徴します、とのこと。

そして、一人1枚にティーリーフを合計25枚(とバスの運転手さんとツアーガイドさんと写真家の方と私にも)準備してくれて

ブレッシング(祈祷、浄化)をしてくださいました。

その葉っぱを1枚1枚丁寧にくるくる丸めて結び目を作り、一人づつに渡してくれました。

これを3日間携帯し、3日後に葉っぱの状態を確かめ(ネガティブなものが溜まっている人は黒くなるそう)

海へと流します。

このヘイアウの素晴らしいエネルギーに感激して涙が出る方や、

エネルギーを感じて体がふらふらしたり、引き寄せられたり不思議な感覚を感じる方もいらっしゃいました。

でも皆さんそれぞれエンジョイしていらっしゃるようでした。

そしてハワイでの3泊4日の研修旅行が素晴らしいものになることと思います。

マハロ

PS:ダレルのブレッシングにご興味のある方、アレンジできますのでお問い合わせください。