体の声を聞いてあげれる人


アロハ!

少し前、歯医者の定期検診に行きました。

私を担当している歯科衛生士の人は、サーフィンをする人で

40代の女性なのに、ショートヘア、日に焼けた肌、そばかすの顔、痩せた体系が、まるで少年のようで爽やかなんです。

彼女はほぼ毎朝、早起きしてアラモアナ近辺の海でサーフィンをしてから、

歯科オフィスに仕事に出勤します。(かっちょええ〜)

なので、私が見てもらう時はまだショートの髪が濡れていることもあります。

彼女が私の歯をクリーニングしながら、いつもいろんな世間話をするのですが

今回は自分の体のこと。

『私の働く場所(診察台)が変わったのよね。

以前はあっちの部屋だったでしょう?

それで、なんか最近腰痛を覚えるようになってきて、なぜだろう、なぜだろう、って考えてたの。

そしたら、自分が患者さんの歯をクリーニングするときの姿勢が変わってて、

今までは右側で、右手を使っていたのに、左側に座るようになって、

道具をとる右手をひねっていたのよね。

それで腰に負担がかかって、しばらくすると、痛みになったっていうわけ!

それがわかったから、私はこういう風に座ることにしたのよ。』

って教えてくれた。

そしたら、腰痛はなくなったそう。

すごいな〜と思ったのは、

自分の微細な変化にすぐに気づき、原因を突き止めたこと。

これは、『体からの声に耳を傾ける』という行為です。

私だったら「もう40代だし、腰くらい痛くなるだろう」ってそのままにしてしまうかも。

これは、『体からの声を無視している』ということ。

どうして彼女はそれができたのかなって考えたとき、

サーファーだから自然と繋がっているからかな、って思いました。

自然と繋がっている人は、自然の微細な変化をいつも読んでいる人。

空や風や波とか湿度とかね。

だから、自分の体の微細な変化にも敏感でいられるんだと思います。

素晴らしいことを教えてもらいました!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください