現代に蘇る女神官


先月、マリディアナ万美子さんのプリーステス(女神官)のワークショップがハワイ、オアフ島でありました。

私はこのワークショップ4日間スタッフをさせていただきました。

このワークショップに参加できるのは、日本での5つの女神神殿のワークショップを全て受講していてる方。

それぞれの方が何年もかけて資格を得て、このワークショプに参加されていたので

参加者の皆さんのレベルがとても高かったのに驚きました。

 

ワークショップではセレモニーがたくさんあります。

会場には4つのエレメントの祭壇が作られていて

とても神聖な高い波動でした。

ハートを開いて、エゴを脱ぎ捨てて、本当の自分、聖なる自分に出会う時、みんな高い波動の愛に触れて涙が出るんですね・・・

スタッフの私も感動が伝染して涙がなんども溢れてきました。

野外でのワークもありました。

みんな妖精みたいに軽く、可愛らしかったです。

「ペレの椅子」では、手放しとブレッシングのセレモニー。

本当に素敵な体験をさせていただきました。

レムリアの時代に女神の神殿に仕えていた女神官のワークを”学ぶ”というより、どちらかというと、”思い出す”感じ。

そして、女神官とは「ワークショップを受けたらもらえる資格」のようなものではなく、

「生き方そのもの」です。

興味のある方は詳しくはマリディアナ万美子公式HPを参考にしてください。

マハロ
マックマーン優子(まさこ)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください