明けましておめでとうございます。


昨年はマッサージカルをご利用いただきましてありがとうございました。

今年もいっそうアロハを込めて活動したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

年末の10日間は、パソコンでも一切仕事をせず、夫の家族とのんびり過ごしてきました

夫の実家はフロリダで、ハワイからは飛行機乗り換え(直行便はなし)で、時差は5時間。移動に丸1日かかります。

行くだけで疲れるのですが・・・疲れている場合じゃないんです。だってオーランドは「ディズニーワールド」で有名なところですから。ディズニー・ファンというわけではない私でも、そこへ行くといきなりテンションが上がります☆

思いっきり子供たちと一緒に遊んできました。

オーランドから車で2時間走ったところに義理の両親の家はあります。Vero Beachというきれいで静かな町です。

22数年前に、私たちは結婚してここに住んでいました。

当時はのんびりしすぎていたこの町が好きになれませんでした。白人のお年寄りたちには私の日本語訛りの英語が理解してもらえず、26歳の私にはここに住むことはとっても退屈で辛かった。それで1年も経たないうちに引っ越してしまいました。

でも、それから20年も立って、Vero Beachも少し発展して美しいビーチの町となりました。子連れの家族も多く見かけました。

でも発展したという部分だけじゃなくて、この場所の美しい自然がとってもありがたく感じました。

それはハワイの自然とは違う。ハワイの自然は圧倒的で、人間が小さく思えて、人を一瞬で惹きつけ、フォトジェニックで、強烈な感じの自然。

ヴェロビーチは、静かで、たたずむような、営みのような、人を生かしているような、支えているような、そんな感じを受けました。また、品がある感じもしました。

 

それから、クリスマスという特別な時期に家族と一緒に過ごして、家族の暖かさが身にしみました。
ハワイでは私たちは家族4人だけで生活しています。お互いの両親と遠く離れて暮らしています。

だからか、やっぱり家族っていいな〜ってつくづく思えて、別れ際には涙が出ました。
実際、近くに住むと色々と面倒で、一緒に住んだらきっと息苦しくなるんじゃないかとか、思います。
それで、今自由に生活しているスタイルが気に入っているのですが・・・私も年をとったのかな(笑)

・・・家族がそばにいるっていいなってつくづく思いました。

日常とちょっと違う10日間を過ごして、すっかりリフレッシュしましたよ。

朝早く一人で海辺を散歩したり瞑想したり、美術館に行ったり、小説を読んだりする時間もあって・・・自分の中の芸術的センスが戻ってきたような感じもしています。

2018年はとっても良い年になります。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

マックマーン優子(まさこ)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です