エンパスについて


先日、サイキックリーディングの通訳をした時に

お客様がリーダーから「あなたはエンパスですね」と言われました。

今までにもリーディングで”エンパス”と言われた人は何人もいましたが、

今回は、彼女がとても悩んでいるようで、彼女にとってこれを伝えることが必要だと感じたので

その生まれ持った特殊な能力に振り回されず、生かして行けるような

エクササイズをリーダーがお伝えし、私がお手伝いしました。

(エネルギー的なことやスピリチュアルなことをある程度知っている人でないと、英語ができる人でもリーダーの言っていることがすぐに理解できないかもしれません。そういう意味でも、サイキックリーディングの日本語通訳は必要だなあと感じます。)

まずはエンパスは周りの人や環境の感情やエネルギーに敏感でそれを自分の中にすぐに取り込んでしまって、それがまるで自分の感情かのように、感じてしてしまっているという状況を理解すること。

エンパスは「エンパシックな人」と似ているけども、違うということ。

10くらいの浄化の方法を教えてもらいましたが、その中に「ロミロミ」もありました。しかも、ただのマッサージのロミロミではなく、エネルギーを浄化してくれる人のロミロミを受けたら良い、と言ってました。

チャクラの浄化もありました。マッサージカルのメニューにある”レインドロップ・テクニック”ではチャクラ、マナの通り道、肉体、感情体、精神体、スピリット体、を浄化します。

この2つは私がマッサージカルとしてみなさんに提供していること。

私がしていることの意味を改めて感じてみました。

そういえば、私の所に来てくれるお客様は、エネルギーに敏感な人が多いような・・・。

私はきっとエンパスの人にお役に立てるようになっているのだなあと直感で気づきました。(今頃。笑)

サイキックリーダーたちから私のロミロミやヒーリングをお客様に紹介していただくこともあります。

いろんなロミロミがあるけれど、私にしかできないロミロミがあるのだわ、と確信しました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です