バースストーン(オアフ島)

昨日、久しぶりにバースストーンを訪れた。
オアフ島の中心部「ワヒアワ」というところにある聖地で、昔ハワイの王族が出産をしたといわれるところ。エネルギー(パワー)が宿る神聖な場所ということろらしい。Hawaii Power Spot Mason

エネルギーに敏感な人は、岩に手をかざすとあったかく感じたり手がびりびりするそうだ。

乾燥地帯でいつも晴天なのに、到着するとぱらぱらと少し雨が降る。それは「祝福の雨」で、よくあることらしい。
ちょうど私たちが行ったときに、カフナ(ハワイアンの師)のような女性が、大きなビデオカメラを持った女性二人と来ていて、「こうやって出産をしていたと思われます」とある岩に座って説明をしていた。説明が聞けてラッキ~。

今回初めて1歳半の息子を連れてきたのですが、ここに到着するなり、おおはしゃぎ。空をあおいだり、岩に触ったり乗っかったり、大声出したり笑ったり、ブキミなほどはしゃいでいた・・・。子供ってエネルギーに敏感というから、きっと気持ちがよくて嬉しかったんだろうね。

実は何度か来ているのに、来る途中また道に迷ってしまった。行くのも難しくて見落としやすいところだけど、エネルギーに敏感な人や、スピリチュアリティーを信じている人、興味ある人にはお勧めの場所です。(行くときにはお供えのレイ(花の首飾り)を持っていくことをお勧めします。)
でも、興味ない人にとっては、ただのだだっ広い土地に岩と木があるだけなので面白くないかもしれません。

過去の記事: バース・ストーン

「地球の歩き方」に詳しいレポートあり↓
http://www.hawaii-arukikata.com/culture/mystery/mystery6.html

6 thoughts on “バースストーン(オアフ島)”

Comments are closed.