前世のビジョン

つい先日、腰痛と肩こりが気になったので、ジ� で軽く運動をしてきた。
肩こりには「ボートこぎ」のマシーンを5分もやると、
肩甲骨と背骨の間が広がり、じわじわとあたたかくなってきて、
やがてすっきり解消されるんです。

しかし、今回腰痛は悪化してしまった。

すわったり立ったりするたびに「いててててっ」。
まるでばあちゃん� 。

翌日友達のヒーラーちかこさん http://pelenoahi.ifdef.jp/ に会う約束をしていたので、ちょうどよかった。
1時間程度のヒーリングをしてもらった。手があたたかくて気持ちよかった!
� ってしまったのであっという間に終わった。

終わってから、ヒーリング中に彼女が見たビジョンを教えてくれた。

それはどうも私のひとつ前の前世� った。
野戦病院で髪を振り乱して一生懸命働いている女性。
ひどい傷を� った人たちは、介護の甲斐もむなしく、次々と死んでいく。
すべての人を助けることができないというその人の悲しみが伝わってきたそう� 。

Masako Meditatingその前世のビジョンに対して「人を救えないのはあなたの責任じゃない」と伝え、彼女の悲しみを癒すために、大天使ミカエルの癒しのトンネルを通ってもらったそうです。

私は、子供の� �から、戦争や貧困で死んでいく人たちがいることをとても悲しく思っていました。考えた� けで涙がでるくらい。マザー・テレサのような人が憧れで、発展途上国でボランティアをするのが夢� ったこともあります。

そして、困っている人対して責任を感じてしまうとういう癖があります。

ちかこさんが見たビジョンは私の中でとても納得できました。そしてその前世の悲しみのトラウマの癒し方を教えてもらいました。もしも、そのトラウマがふと顔をのぞかせるようなことがあったら前世の彼女に愛を送ってあげるといいということも。

私はきっとこの悲しみを手放すことができると思います。ちかこさんに感謝です。

そして、「腰の痛み」はがんばりすぎている時の「ストッパー」の役目� よと教えてくれた。
休みなさいという体からの� 告� ったの� 。

そういえば、最近は自分のための時間がなく、仕事や人の用事で忙しかった。
自分のための時間を作って、ジ� に行かずにお風呂でゆっくりする� けもいいかなと思った。

そして最後に、「� 直に人に助けを求めることができるように」とアドバイスをもらった。

これは私の課題である。
どちらかというと人に喜んでもらう方が好きな私は、人に何かしてもらうことがあまり得意じゃない。
心の底で、それに見合う十分なお返しができないんじゃないかと不安になるの� 。
これも万美子さんのヒーリング http://www.redrose.jp/home.htmを受けて、すでに教えてもらっていたのに。
� 直に自分の気持ち、欲しいもの、して欲しいことを人に伝えることができるようになりたい。
� 敵な大人になるために。

また、新しい私になれるかな。

One thought on “前世のビジョン”

Comments are closed.