Daily Archives: 1月 1, 2006


Hau’oli Makahiki Hou! 4

明けましておめでとうございます。(ハワイ語で”Hau’oli Makahiki Hou”)
昨年マッサージを受けてく� さった皆様、大変ありがとうございました。swaying palms
お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。この� �での簡単なご挨拶、お許しく� さいね。
今年2006年も貪欲に学び、お客様との出逢いを楽しみに仕事をし、がんばっていきたいと思っています。
たくさんの人が癒されますように、そして世界中が愛と平和で満ち溢れますように。そんなヒーリング・ワールド創りに貢献していきたいと思っています。… 続きを読む


パンツを脱ぐのは・・・ 2

先日私の叔父が九州からハワイに遊びに来ていました。私のマッサージの仕事の話をすると、彼の想像しているマッサージ(指圧など)とのギャップがあるようで、「マッサージに行って、パンツ脱げって言われたらオレは帰るね。」とのコメントには大笑い。
白人のほとんどの人がマッサージを受けるときに、当然のことのように裸になります。男性も、裸になります。裸というのはパンツもはいていないという意味ですが、セラピスト以外は誰も居合わせないし、ドレーピングといってシーツやタオルで� し、マッサージする部分しか露出しませんので恥ずかしいことはないのです。
日本人は銭湯や温泉なんかでは他人に裸をみせるのはなんともないのですが、マッサージの時には、多くの人がパンツを履いています。「全部脱いでいた� ほうが気持ちがいいですよ~」とか「オイルが下着についてしまいますので」などと先にお伝えすると、大体「それなら・・・」といって裸になられます。中には「下着にオイルがついてもかまいません」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
文化の違いですね。
「パンツも脱ぐ人かツウ!」と言いたいところですが、マッサージではリラックスしていた� くのが一番なので「スッポンポン� となん� か落ち着かない」という方は、どうぞ無理せず履いててく� さいね。… 続きを読む