私のSPA体験

SPA(スパ)ってリゾート先で経験するものか、もしくはお金持ちの奥様方が行く贅沢な所といったイメージを持っていた。私はローメインテナンス(コストのかからない)の女。ブランド物も興味ないし、美容院も半年に1度しか行かない。化粧品� って自然派。
SPAなんて興味のなかった私に、主人がプレゼントしてくれた。初めてのSPAは当時住んでいたシアトルの、� 画に出てくるような高層ビル街のど真ん中、私はドキドキしながら入ってみた。アンティーク家具があるリッチな感じの、落ち着ける薄暗いSPAで、気分はたちまちマダ� になった(笑)。個室に案内され、ジャクジーに入り、その後ボディートリートメントとマッサージ。トリートメントもサービスも� 敵� ったけど、私が一番エンジョイしたのはそのリッチな自分� けの時間。このプレゼントが気に入ってしまった。女として扱ってもらっているという実感。夫にしてみれば結婚してからも妻にはやはり綺麗でいて欲しいかったのかもしれない。underwater 006 それから何度か違う土地に引っ越しても、� 敵なSPAのギフト券をもらった。私は、お値段がお得で人気があるSPAより、落ち着いた雰囲気の静かな大人のSPAがいいなと思う。私は行くたびに、女に磨きがかかるような気がする。もちろん、1、2時間で$150も$200も使うのには勇気がいる。でもその日はとっても優雅な気分になる。チップを弾む自分がかっこいいなんて思ったりもする。SPAの時間は大人の女の時間。たくさんの大人の女性に経験してもらいたい。そして、男性たちに、彼女や奥様にプレゼントすることを是非お勧めしたい。

4 thoughts on “私のSPA体験”

Comments are closed.