Monthly Archives: 7月 2005


体のメインテナンス

マッサージをしていて、自分がマッサージが必要になることはないんですか?とたびたび聞かれます。もちろん、私も肩こり、腰痛あります。忙しかった日は、首や肩、腰、手が痛くなります。旦那様がタイガーバー� を塗ってくれたり(笑)、友達のセラピストと定期的にマッサージ交換をしたりしています。また、週に1度はゆっくりとお風呂に浸かり疲れをとるようにしていますし、ヨガや水泳をして、変なコリ(滞り)をつくらないよう気をつけています。特に週1回のヨガは� かせません。ヨガは”自発的マッサージ”と言えるのではないかな?と思っています。マッサージに行く余裕がないという人は、是非ヨガを週間づけてみることをお勧めします。姿勢がしゃんとして気持ちがいいです。Sunny Flowers
ヒーリング関係の本に、バーバラ・ブレナン著の「光の手」というのがあるのですが”セラピストは自分の体をいつも健康に保っていなくては、よいヒーリングはできない”と書いてあったので、それをいつも心に体調を整え、無理をしないように気をつけています。私のために、お客様のために。いつもベストなマッサージができるように!… 続きを読む


リウマチのおばあちゃま

私のレギュラーのお客様の一人に86歳の日系のおばあちゃまがいる。きっかけは「膝のリウマチで1年間カイロプラクティックに通っていたけど、良くならないのでマッサージを受けてみることにするわ」とのこと� った。私は正直に「マッサージでリウマチが治るかどうかは分かりませんが、もし気に入ったら通ってみてく� さいね。」とお伝えした。そして現在2週間に1度通ってく� さっている。彼女は他にもスイミング、フィジカルセラピスト、ドクター、と彼女のスケジュールは忙しい。彼女の歩行や行動はとてもゆっくり� か、確実� 。彼女はスイミングやフィジカルセラピーの運動は大変なのであまり好きではないと言う。でも、孫たちに迷惑をかけたくないから、筋肉が衰えないように� �張っているらしい。えらいなあ・・・と思う。皆がこんなお年よりになれたらすばらしいと思う。私の膝のマッサージはとても喜んでく� さっている。気持ちよさそうに� っているおばあちゃまの顔をみると私までなんとも幸せな気持ちになる。おばあちゃまは、「ああ、気持ちよくって� ってしまうことろ� ったわ~!」なんておっしゃる。うふふ。本当にかわいいおばあちゃまです。

リウマチに効くアロマオイルのマッサージブレンド紹介:
1オンス(約30ml)のスイートアーモンドオイル(植物オイル)に対して
*カモミール、ラベンダー、レモン各5滴
*ブラックペッパー、ジンジャー、ナツメグ各5滴
*ペパーミント… 続きを読む


傷心乙女にマッサージ 1

ある日の午後、「今からすぐにマッサージを受けたいけどアポは取れますか?」と電話があった。しばらくしてから長身の若い女性がやってきた。明るいカジュアルなウエアに不釣合いの真っ黒い大きなサングラスをかけていた。私は懐疑心を� し、大きなスマイルで”How can I help you?”とたずねると、お客様は待っていましたとばかりに大きな溜息をついた。「今日は最悪の日なの。誰かのヒーリングタッチが必要なのよ。」とサングラスを外した目は泣き腫らしていた。私はそれ以上なにも聞かずに、静かに部屋に案内した。どんな施術が彼女に必要か、彼女の足を暖めながら考える。体から、ストレスをたくさん出してもらおう。そして� �の中を軽くしてあげよう。Cutout Flower軽いロッキングとホットストーンを織り交ぜ、何度か大きいストロークに合わせて深呼吸を促した。施術中、彼女は何度も大きな溜息をついていた。まるで嫌なことを吐き捨てるかのように。最後にエネルギーのバランスを整えるリチュアルでマッサージを完了した。彼女は私に身を任せてくれ、私も彼女に協力してもらい、マッサージはとても成功したという実感があった。マッサージは受け手とセラピストとのチー� ワーク� と思う。シャワーを浴びてさっぱりした彼女は「私は新しい女に生まれ変わったわ!」と軽い足取りで帰って行った。私もとてもすがすがしい気分になった。… 続きを読む