ヒーリングは受けた人が治す


もうすぐ、ヒーリングのワークショップの通訳の仕事をするので、
その打ち合わせをするのにヘンリ先生と会いました。

ヘンリ先生は何年もクオンタムタッチを教え、アメリカだけでなく、世界中で教えていました。
最近はご自分の「エナジー・アライブ」というヒーリング法を開発し、そちらも教えています。

ミーティングが終わってから、先生がふとパソコンに入ってきたメールに目をやったら、
「She did it!!」と言って、嬉しそうに両手を振りながら喜びました。
どうしたのか聞いてみると、

先週、ヒーリングを受けにきたクライアントさんからのメールでした。
彼女は乳房にしこりができて検査に行く予定だったけど、
検査に行くまで1週間も間があって、心配で怖くてどうしよもない・・・・とヒーリングにきたそうです。

ヒーリングをして、家でできるエクササイズとアファーメーションを教えて、
検査の日まで毎日するようにと伝えたそうです。

それを彼女はちゃんとやりました。
そして検査の日に病院に行ったら、
なんとしこりが消えていたとのこと。

行く前に自分で触るのも怖かったほどだそうです。

その報告を読んで、ヘンリ先生が行った言葉が 「She did it!! (彼女、やったわ!)」
でした。

「彼女、自分でしこりを治したわ。」「治ることを選んだのね」「よかった。」

と続けました。

決して「私が治したわ」ではないんです。

自分で作った病気や症状は、自分にしか治せないんです。
その人の内にあるインナーヒーラーが治すんですよね。

わかったていたけど、改めて感激しました。
大事なことを教えてくれる素敵な先生です。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です