2月のYLオイルシェア会


先週はYLのローカルメンバーさんたちとシェア会をしました。

今お気に入りのオイルを持参して、それをみんなに回して1滴づつ手にとって香りを楽しんでもらったり
どんな使い方をしてるのかを情報交換する和気藹々とした楽しい会です。

カフェでお茶を飲みながらの人もいれば、ランチを食べながらの人もいて本当に好きに楽にやってください〜というゆるい会です。なので勉強会とは言えないかな・・・笑

この日、私は大盤振る舞いで(笑)古代の12のオイルを持参しました。

YLが作成している詳しいのPDFファイルもあったので、ノートパソコンを見ながら皆さんとシェアしました。
古代のオイルは、一般的に人気の香りではないと思います。私にとっては最初は結構強烈な香りでした(笑)
でも使っていると好きになったり、知れば知るほどその良さがわかってとても深いオイルたちです。

どうやって使うの?という質問をいただきました。

とても贅沢な使い方なのですがレインドロップテクニックのように背中に落としてマッサージしたり(日本ではゴールデンドロップと呼ばれているそうですね。)
耳の反射区につけてツボ押ししたり、ディフューザーに使ったり、お祈りや瞑想の時に使ったりします。
手首や耳たぶの後ろにつけてもいいですね。

古代では、とても高価なものだったので、儀式の際に司祭や王さまなどに注がれていました。
イエス・キリストにも使われ、船や寺院にも塗られたり、司祭の服にも薫きしめられたそうです。

あなたの生活がよりスピリチュアルになり、瞑想の時間がより豊かになると思います。

コレクションで売っています。
Oils of Ancient Scripture

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です