エネルギーのコードを切る


今日のサイキック・リーディングのクライアントさんは恋愛の悩みで来られていました。

私はリーダーの話す英語を日本語に通訳するのが仕事です。

リーダーが言うには、彼女は彼とエネルギーのコードが繋がっているので「それを切ったほうがいいわよ」と。

クライアントさんは戸惑いました。「どうして好きな人と繋がっているのに切るんですか?」

リーダーは答えました。
彼の仕事で疲れたエネルギーや、彼の周りにあるネガティブなエネルギーが彼女の方へ流れてきてしまい、また、彼が彼女のエネルギーを吸い取っているそう。なので彼女は必要以上に彼のことが心配になったり、考えるだけで疲れてくるということが起こっているそうなんです。

彼は彼自身のエネルギーの地場をきれいに調える必要があるし、彼女は彼女自身のエネルギーの地場をきれいに調える必要があります。
その上で恋愛をすればもっと上手くいく。彼女はもっと仕事や他のことに集中できるし自分を守ることができます。

そのコードは「運命の赤い糸」のようなものではなく、エネルギーが必要以上に行き来するこまったコードだったんですね。

そしてリーダーも「私も大好きな子供達と繋がったコードをいつも切っているわよ」とのこと。好きな人だからこそ、繋がってしまうみたいです。

なんとなく理解できました。

そのコードの切り方は....ごく簡単です。イメージするだけなんです。へその緒のようなコードが自分と彼に繋がっているところをイメージし、
それがぷっつりと切れる様子をイメージするだけです。

イメージしにくい方は、エンジェルが切ってくれるところをイメージしたらいいですよ、とアドバイスがありました。
なるほど。

クライアントさんは「やってみます!」と元気に部屋を出て行かれました。普通では見えないエネルギーの仕組みを教えてもらったら、現実に起こっていることが納得できたようでした。彼女の恋愛が成就するよう祈っています。

私もそういえば、必要以上に夫のことを心配したり、子供のことを心配したりすることがあるから、この「コード切り」をやってみよう。