ビューティーパーティー


先日、マッサージセラピスト仲間のユウユウから誘ってもらって、自宅で開かれるビューティーパーティーにマッサージのお仕事で行きました。

場所はオアフ島はるか西にあるマカハ。
お宅の住所を聞いたら通りの名前とか無くって、ただ「FaringtonHighWayをず~っとまっすぐ行って、最後のセブンイレブンが見えたら電話してちょうだい」と言われただけ。
通りに立っていてくれたホストのダナさんを見過ごしてしまい、マカハの果てKaenaPointまで行ってしまった・・・(汗)
引き返してすぐ通りに出てくれていたダナさんのご主人を発見。

ダナさんのお宅にはすでにヘアドレッサー(美容師さん)が二人、ポーチで女性の髪を切ったり染めたりしていた。
MaryKeyという化粧品の販売員の女性がフェイシャルとメーキャップをしていた。
そして私とユウユウの二人でマッサージ。それぞれ部屋を割り当てられて1分1ドルでマッサージを提供させてもらった。

ホストのダナさんは、日本の一昔前の肝っ玉母さんという感じで、私たちにも大鍋のランチを振舞ってくれた。来ていた人たちはみんな親戚や近所のひとたちばっかりなのでとてもカジュアル。子供や赤ちゃんもたくさんいて、私もじつは子連れて行ったのです。3歳の息子はお庭のブランコやシーソーで遊んだり、お兄ちゃんたちに混じってコンピューターゲームをしたりとてもエンジョイしていた。

それから気のいいダナさんはフローズンドリンクを作り始めた。ストロベリーダイキリのようなものやココナツのジュースのドリンクで、そのうちテキーラが入ってきて、おばちゃんたちも「強い~、昼まっからダメよ~」といいながらも上機嫌。いや~、楽しそう!

田舎にはビューティーサロンが無いので、プロに来てもらえると助かるそうだ。こうやって皆で集まってサロンパーティーをするのって楽しくていいなと思った。

普段はなかなかローカルの人と話すチャンスがないので、この日は昔のハワイの話を聞けたりして楽しかった。

ちょっと遠いけど・・・・また是非呼んでください。