た� いま妊� 32週目。� ん� んお腹は大きくなって
息をするのも苦しくなってきた。
ある日自分の足首が見たこともないくらい赤く浮腫んでいて、ぎょっとした。

「いや~ん、これ以上どうなるの私の体!?もう早く産んでしまいたい~っ」
と初めて惨めな気持ちになった。

そんな日にヘンリさん(クオンタ� タッチ、ヒーリングの講師)のヒーリングサークルに参� した。(最近は毎週参� している私)
ヒーリングを受けているときに私の体がヘンリさんに訴えてきたそう� 。
「こんなはずじゃなかった、これ以上大きくなるなんて無理よ!」
ヘンリさんが私の体に優しく返事をした。「大丈夫よ。女性の体はとっても柔軟性があるの。あなたはま� ま� 余裕があるわ。もっと伸びても大丈夫よ。」
すると、妖精のような私の体の細胞たちが「え?本当?もっと伸びても大丈夫なの?」と喜んで手足を広げて嬉しそうに飛び跳ねたそう� 。

私の体が受け入れたので、私自身も受け入れなくっちゃ。
ま� 産むのには早すぎるし、もうちょっとがんばらなくっちゃ。church view

私の地元福岡でマッサージ・サロンを経営しているお友達からアロマの情� �をいた� いた。

会陰の伸びを良くするには正真ラベンダーとネロリがよい。
おっぱいのマッサージにはカレンデュラ(マリゴールド)。

うーん、本には載っていない具体的な情� �ってすばらしいね。

私はいろんな人に助けられ感謝しています。

あと、「エンジェル・メディスン・ヒーリング」(ドリーン・バーチュー著)の本に書いてあったの� けど、
妊� とお産を助けてくれる天使はガブリエルで、ヒーリングの石は「シトリン」� そう。
さっそくシトリンもちゃっかり買いました。

{足のむくみに効くアロマ}妊� 6ヶ月以上の人向き

サイプレス・・・1滴
ジュニパー・・・1滴
レモン・・・2滴
キャリアオイル(ホホバかスイートアーモンドオイル)20cc
上記でマッサージオイルを作るか、お湯に上記の精油のうちどれか1種類を2,3滴たらして足浴するのも良い。
(「妊� 出産育児のためのアロマセラピー」より)