パンツを脱ぐのは・・・ 2


先日私の叔父が九州からハワイに遊びに来ていました。私のマッサージの仕事の話をすると、彼の想像しているマッサージ(指圧など)とのギャップがあるようで、「マッサージに行って、パンツ脱げって言われたらオレは帰るね。」とのコメントには大笑い。
白人のほとんどの人がマッサージを受けるときに、当然のことのように裸になります。男性も、裸になります。裸というのはパンツもはいていないという意味ですが、セラピスト以外は誰も居合わせないし、ドレーピングといってシーツやタオルで� し、マッサージする部分しか露出しませんので恥ずかしいことはないのです。
日本人は銭湯や温泉なんかでは他人に裸をみせるのはなんともないのですが、マッサージの時には、多くの人がパンツを履いています。「全部脱いでいた� ほうが気持ちがいいですよ~」とか「オイルが下着についてしまいますので」などと先にお伝えすると、大体「それなら・・・」といって裸になられます。中には「下着にオイルがついてもかまいません」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
文化の違いですね。
「パンツも脱ぐ人かツウ!」と言いたいところですが、マッサージではリラックスしていた� くのが一番なので「スッポンポン� となん� か落ち着かない」という方は、どうぞ無理せず履いててく� さいね。


2 thoughts on “パンツを脱ぐのは・・・

  • haru

    へぇ~、そうなんだぁ~ 知らなかったよ。

    ども、はじめまして。mixiから来ました、ハルです。

    マッパは気持ちいいかも・・・w
    でも、綺麗なオネェサンの前だとキンチョウしちゃうな。

  • Masako

    セラピストの方も、男女問わず美しい方がいらっしゃると、なぜか「いいのかしら・・・」という気持ちになってしまいます(笑)だめですね、そんなことじゃ!(笑)

Comments are closed.